ブログトップ

piada(ピアーダ)

piada.exblog.jp

flute,piano,celloのトリオ

絵本その2

ふくろうくん、アーノルド・ローベルの作でした。一人暮らしのふくろう君のお話。短編が5話。一番よく覚えてるのが、「なみだのおちゃ」。印象的なセリフがあって、「ぼく、今晩なみだでおちゃを入れようっと」。これはすごいセリフだとおもいませんか?悲しいことを思い出して自分でお茶を入れるのです。すげ〜。この発想はホントすごい。

そしてもう一つ大好きなのを思い出しました。エリック・カールの「はらぺこあおむし」。この色彩鮮やかなこと!見てて飽きません。ミニサイズの絵本が売ってたので最近買っちゃいました。いろいろグッズも売っているみたいです。

う〜ん、絵本って本当に素晴らしいですね。さよなら、さよなら、さよなら。
d0136293_2171910.jpg

[PR]
by piada | 2006-01-22 03:23 | りょうの部屋