ブログトップ

piada(ピアーダ)

piada.exblog.jp

flute,piano,celloのトリオ

第十回 裏楽曲解説

志宏です
{最初にお断り}
そもそも音楽に解説は必要か?(根本的には必要ないと思いますが)
ということに論点を置いてしまうとなかなか話が進まず
この企画が台無しになってしまうので、
軽く、随想風にやっていこうと思っています

これより、早くも名盤の噂も立ってるというpiada 1st album『繪本図書館』
に納められている珠玉の楽曲達を、ありったけの愛を込め、更にメンバーならではの鋭い洞察力、また一個人として独断と偏見を持って懇切丁寧に解説したいと思います
基本的にまだCDを手元にお持ちになっていない方には少々取っ付きずらくなってるかもしれませんが、この裏解説を読んだあとにCDを手に入れてじっくり鑑賞するというのも相当オツなことになるであろうということを信じているわけです。

さてさて
この大人気シリーズ裏楽曲解説シリーズも佳境に差し掛かってきました

今回は組曲スイミーソング5楽章

この曲に限っては、絵本の背景などを一切気にせず、全くの想像で書きました

つまりは、マグロたちを撃退した後の
『スイミーたちの安息』ね

絵本ではマグロを撃退した所で「めでたしめでたし」になる訳だけど
視覚によるピリオドと聴覚によるピリオドはやはり同じ時間軸の上で語られる事はなかなかに難しい事であるなと感じていたのです

わたくしにとって素敵な物語は全てを語りきらずに、何らかの余韻なり解釈の余白があったりするものなのですが、この組曲もそういった終わり方をしたかったので構想は最初からあったのです


が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全然完成しなかった!!!!

録音の日が差し迫っている中四苦八苦しておりました

確か、舞浜イクスピアリのライブのサウンドチェック中に完成したのを覚えてます
この頃領君に会うたびに
「大丈夫?大丈夫?」
と心配をかけ、
真那美に「暇だからお茶しようよ」
と電話をすると
「曲書かないの?」
と言われ(ふられ)
「っていうかよゆうよゆう!!」
と大風呂敷を広げてました(あっっっっっ今もそうかも!!!!!!)

更には「スイミー外伝」なる曲まで書こうとしている訳です
相当にこの組曲スイミーソングの5連作は自分の中で作曲活動の一環として大事な創作だったのだと思われます
本当にもの凄い個人的な好みで言うと、3曲目がお気に入り、、、
次なる最後の解説は、あの曲です

そろそろ二枚目、本格的に考えなくては、、

話し変って
今日東京ディズニーランド行っちゃいました
写真はダンボの耳の上でだべってるわたしと
二回も乗ってしまったプーさんのハニーハントの入り口にてのわたし
このハニーハントは
面白い
仕組みを誰か教えて下さい

ーー了ーー
d0136293_13493762.jpg
d0136293_13494932.jpg

[PR]
by piada | 2007-02-10 00:03 | 楽曲解説