ブログトップ

piada(ピアーダ)

piada.exblog.jp

flute,piano,celloのトリオ

カテゴリ:りょうの部屋( 48 )

もう10月ですよ〜。早いですね。

先日、岡山での仕事の時に時間があったので、瀬戸大橋を渡り讃岐うどん巡りをしてきました!詳しくはラーメンblogにて。

さて、しばらく僕自身の都内のライブが少なく、piadaも月末まで都内はありません!
そして、弾丸ツアーです!長野、大阪、京都のみなさん、よろしくお願いします!

長野BOSSAは去年もワールドカップ、クロアチア戦の日にライブでしたね。お店が異様な雰囲気になりました。今年も藤澤聡子(sax)さんとのジョイントです。

大阪Comodoは初めてやるレストランでのライブ。完全予約制で、残りわずか数席。メールにてご確認下さいね。

京都RAGもpiada初上陸ですね。今回は対バンですが、そのお相手も関西で活躍する真依子(箏,vo)さんのグループ。とてもオーガニックなライブになりそうで楽しみです!

帰ってきたら即日、自由が丘マルディグラ!みなさん、無事の帰還をお祈り下さい(笑)。

写真は、あおむしと月餅(中村屋、秋限定版)
d0136293_252245.jpg

[PR]
by piada | 2007-10-01 22:45 | りょうの部屋
さあ、ついに明日発売になります「天球遊歩道」、ダンボールが大量に到着しましてさあ大変。販売店舗への納品に行ってきます〜。今回はデジパック仕様のため、軽いし壊れないのが嬉しいです(笑)。質感もとてもいい感じですよ!あ〜早く手に取って聴いて頂きたい!!

というわけで、明日のライブ、お待ちしております。お楽しみに〜♪
d0136293_1391181.jpg

[PR]
by piada | 2007-07-11 12:13 | りょうの部屋
「天球遊歩道」もだいぶいい感じになってきました。

そういえば、もう5月ですが、あっという間に「繪本図書館」発売から1年以上すぎたのですね〜。早いような、まだ1年なのか〜、みたいな感じもあります。 piadaを通して知り合ったお客さんもたくさんですよね!なんだか突然ですが、今後ともよろしくお願いしますね!2ndに向けて全力投球します〜。

ところで、絵本といえば、銀座の三越にて、「世界の絵本フェスティバル」というものが催されます。

5月2日(水)〜8日(火) 8階 催物会場
<世界の名作絵本から絵本キャラクターグッズまでが大集合。子供に大人気の絵本、アート性の高さで大人をも魅了する絵本、アニメの原作絵本など様々な視点から選んだ絵本をご紹介いたします。>
http://ginza.mitsukoshi.co.jp/book.html


・・・売り込んでおけばよかった。。。(笑)
d0136293_1114458.jpg

[PR]
by piada | 2007-05-01 02:19 | りょうの部屋
着々と、次作に向けての準備が始まってます。今日もリハーサルでした!

ヤ○ハ音楽教室のスタジオで、ぷっ○るちゃんと一緒に演奏してたら、とても楽しかったです(笑)。

志宏さんの新曲、めっちゃかっこいいな〜。ひょっとして今までの中で一番好きかも。今もメロディーが頭をグルグル回ってます。これはハッキリ言って期待して良いですよ!アルバム全体も、自分としてもとても楽しみな感じです。ワクワク。
d0136293_14355100.jpg

[PR]
by piada | 2007-03-28 03:21 | りょうの部屋
坂上です。寒い毎日ですね〜。自転車も手が冷たい!楽器も冷えます。

最近、ツムラの「きき湯」にはまってます。「バブ」や「ホッカイロの湯」や各地温泉系も試しましたが、これが一番よい気が。「クナイプ」はまだ試してませんが(高いので)。寝る前に暖まって、そのまま寝る、というパターンが極楽です。今から入ります〜。身体暖めないと。風邪ひいてる方も多いですね〜。メンバー内にも風邪ぎみも。みなさん気をつけましょう。

先日、渋谷で「エッシャー展」を見てきました。人が多すぎ!!すご〜く混んでました。しかし、版画ですごいです。「だまし絵」のような矛盾した構造の建物で有名ですね。正則分割もどこから考えてるんだろう。バッハを題材にしたものもあったり、内容はすごく興味深かったです。

さてさて、いよいよpiadaライブも今年はラスト!年末30日のマルディグラ、席数に限りがありますので、予約して下さいね!精一杯の演奏しますよ〜!
d0136293_12345271.jpg
d0136293_1235865.jpg

[PR]
by piada | 2006-12-14 00:33 | りょうの部屋
坂上です。残暑ですね〜。みなさんいかがお過ごしですか?

piadaも今月はお休みということもあって、いろいろ企画考えております。1stアルバムはフルート、チェロ、ピアノによる不思議で優しい物語「繪本図書館」というとてもファンタジーなコンセプトで好評を頂いております。さて、噂もチラホラと出つつありますpiada 2ndアルバム。。。前向きに現実のものとなりそうですが、その前に、次回のコンセプト、いろいろ検討してます。どうしようかな〜。けっこう「繪本図書館」というコンセプトが(ちなみに名付け親は伊藤志宏)、ドンピシャだったので、ひけをとらないコンセプトが難しい!

と、そんなことを考えていろいろ過ごしております。オリジナル曲も何曲か書きました!珍しいですが、創作意欲がわいてるので〜す!piadaの曲になるかは分かりませんが、近々ライブでやりたいと思ってます!
[PR]
by piada | 2006-08-25 13:28 | りょうの部屋
みなさんにピアーダって何系ですか?って聞かれます。みなさんに何系のフルートを吹くんですか?と聞かれます。むむむ。難しい!ピアーダは室内楽?クラシック?坂上領はジャズフルーティスト???カテゴリーって難しいです。何でもいいんですけど。ピアーダは、いわば何でもです。僕らがいろいろな音楽から刺激受けてインスパイアされたものが、僕らのフィルターを通ったものですから。こんな「ジャンル」について、坂上領は4/25発売の雑誌The Fluteに切々と語りました。カラーページのインタビューです。お楽しみに!

そして、これから「りょうの部屋」「しこうの部屋」「まなみの部屋」というページを用意しました。みんなの投稿を掲載しますのでそちらもお楽しみに。

↓そんなノンジャンルの極み。サンバ(ブラジル系)でチャチャチャ(キューバ系)という商品を発見。チロルチョコです。いいじゃん、なんだって。マツケンサンバでサンバなのにボンゴ使う、なんていいじゃんか(笑)。
d0136293_2552553.jpg

[PR]
by piada | 2006-04-02 04:25 | りょうの部屋
3月、弥生ですね〜。少しずつ暖かくなってきましたが、この伊藤志宏「暦」シリーズの「弥生」がピアノとチェロのデュオで、フルートが参加してないわけが身をもって分かりました。これはこの時期僕が花粉症でダメージ受けまくりだから、ではないでしょうか。。。去年より少ない、とはいえ、反応しちゃいますよ〜。ゴールデンウィークまではやばいっす。レコ発の頃もやばいかも。。。ヨーグルトや甜茶とかいろいろ試したんだけどなあ。フキがいいっていいますよね。鼻の内部に塗る薬にマスクに鼻炎薬、でしのいでおりますが顔が全体的に赤くなっちゃいます。ああいやだ。花粉症の人はそうでない人の500倍くらい人生を損している気がする。そんな花粉症はpiadaでも僕だけ。ははは〜
[PR]
by piada | 2006-03-11 01:38 | りょうの部屋
ふくろうくん、アーノルド・ローベルの作でした。一人暮らしのふくろう君のお話。短編が5話。一番よく覚えてるのが、「なみだのおちゃ」。印象的なセリフがあって、「ぼく、今晩なみだでおちゃを入れようっと」。これはすごいセリフだとおもいませんか?悲しいことを思い出して自分でお茶を入れるのです。すげ〜。この発想はホントすごい。

そしてもう一つ大好きなのを思い出しました。エリック・カールの「はらぺこあおむし」。この色彩鮮やかなこと!見てて飽きません。ミニサイズの絵本が売ってたので最近買っちゃいました。いろいろグッズも売っているみたいです。

う〜ん、絵本って本当に素晴らしいですね。さよなら、さよなら、さよなら。
d0136293_2171910.jpg

[PR]
by piada | 2006-01-22 03:23 | りょうの部屋
さてさて、1月ももう半分すぎてしまいました。確実にレコーディングの日が近づいてますね。わくわく。

さて、「組曲スイミーソング」のスイミーは御存知ですか?僕も小さい頃に読んだ絵本です。「小さな黒い魚スイミーは、広い海で仲間と暮らしていました。ある日、仲間たちが大きな魚にみな食べられてしまいました。一匹だけ残ったスイミーは・・・」というお話です。レオレオニ作、谷川俊太郎訳で、絵もきれいです!

ほかには、「ちいさいおうち」も好きです。あと、タイトル忘れましたが、フクロウだかミミズクだかがマッシュポテトを食べるお話が好きでした。誰か知ってる人いないかな!?実は僕は高校の頃、「童話、絵本を作る」という授業をとっていまして、童話、絵本は大好きでした。

みなさんにとって思い出深い絵本ってあると思いますが、大切にしたいですよね!
d0136293_2113230.jpg

[PR]
by piada | 2006-01-19 02:57 | りょうの部屋