ブログトップ

piada(ピアーダ)

piada.exblog.jp

flute,piano,celloのトリオ

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今回、解説のペースが遅れておりますね。。。すみません!

今回は坂上作「てるてる坊主と明日の空」です。

この曲は、けっこう古い曲で、大学くらいの時に書いた曲です。今まで「Tomorrow Land」とかいろんなタイトルを経て、「てるてる〜」に落ち着きました。その大学くらいの時に自分のデモを作りまして、その時、アレンジ、ギター、ピアノ、ベース、ドラム打ち込みを一挙に鈴木よしひささんが引き受けて下さったのです。豪華!というわけで、今回もぜひよしひささんにお願いしたいな、とお願いしたところ、快くゲスト参加して下さいました!ありがとうございました〜。極上のギターソロですが、なんと1stテイクです。1回目の演奏で完璧でした。いや〜、よしひささん最高。

すごくさわやかなイメージの曲なので、このアルバムの中でも清涼剤的な効果があればいいな、と。

あ、そして、昨日「てるてる坊主」を実際にティッシュで作ってみたのですが(制作時間5分)、結局雨降りましたね。。。それなのに傘を持たずに出てしまい、今日はズブ濡れでした。
d0136293_1542517.jpg

[PR]
by piada | 2007-12-29 01:53 | 楽曲解説
お久しぶりです。メリクリ〜ですね!!
最近はジャニーズの勉強に余念がない井上です。
(仕事でいろいろ見かけたんで覚えました。でも、なんとかジャンプは
ただの子役にしか見えません。。。。まだまだですな。。)

そんなことはどうでもよくて、
この時期忘れてはならないキャラクターがいます。
みんな知ってる『赤鼻のトナカイ』の歌はこの子の事です。
そう、ルドルフです。
日本語訳にはルドルフとは出てこないのであまり馴染みはないのですが、
英語の歌詞ではちゃんとルドルフと出てきます。
DVDもありますが、お話はちょっといじめがひどかったりで好きではないのですが、
ひたすら、かわいい!!
覚えておきましょ〜ルドルフ!!


d0136293_14514840.jpg
[PR]
by piada | 2007-12-23 15:01 | まなみの部屋
「円から球体を想起する 失輪1」

実家のある綱島には
大綱橋という比較的大きな橋があります

ちなみにアザラシのタマちゃんが出没していたスポット

橋の上というのは存外、障害物が無くて空を見上げるにはなかなか適しているのではないかと

肉眼で確認出来る範囲で
月は千変万化

其の昔中国では月は16個あると思われていた節があるようです
無理も無い
むしろそう考える方が自然、、かなと
更にいうと
古代王朝の天文官は日食や月食などの予報を外すと厳重に処罰されたらしい
現代の様に『この日この時間に皆既日食が起こります』
なんてことは分かる筈も無い時代に
星々の「満ち欠け」が超常現象で大事件であったろうことは
想像に難くない

どうやら金星や水星、木星、それらの衛星群も
「満ち欠け」
が確認されているようです

当然の事ながら太陽系の中で恒星は太陽のみ
つまりは他の星たち(惑星)の「満ち欠け」は
太陽光線と惑星の織りなす陰影

その陰影が生まれて始めて円は三次元的要素を持って
球に化けて行く気がしてなりません

谷崎潤一郎の真似になってしまいますがこの曲は
陰影礼賛の序章なのです

ーー了ーー
[PR]
by piada | 2007-12-23 14:49 | 楽曲解説
頑張ってリニューアルしました!管理人は今までのgamirsではなく、piadaになります(坂上がやっとります)。

いろいろ充実させていきたいと思ってます〜!よろしくです!
[PR]
by piada | 2007-12-20 14:15 | Other Info